もし、社会人1年目の私が就活をやり直すなら? | CSParkCareer

もし、社会人1年目の私が就活をやり直すなら?

体育会ですでに働いている先輩たちに

「どのような就活をしていたのか?」

「就活時代にやっておけばよかったこと」


をインタビューしました!

*全部で4つの質問にお答えいただいたので、気になるところだけでも読んでみてください!


第4弾は元立教大学水泳部・大手通信業界勤務の鎌田さんです!



<プロフィール>

卒業年:2020年

出身大学:立教大学

出身部活:水泳部(パラ水泳で4つの日本記録を持つ)

Q1.今のお仕事について

どのようなお仕事ですか?

IT業界で事務職をしています。私はCSR担当の部署です。経理部門を主には担当していますが、アプリ開発に関わったり、CSRに関するイベントを1から企画したり、CSRに関することなら何でもやっています。


仕事自体は大変ですが、自由度が高く自分のやりたい事をやらせてもらっています。在宅がほとんどで、週1回ほど出社をしています。

※CSRとは:企業における社会貢献活動のこと

どうして今のお仕事を選ばれたのでしょうか?

1番は「人」です。

私は特にやりたい事もなかったので、幅広い業界を見て就活をしていました。


今の会社の社員さんと初めて話したのは合同説明会の時でした。個別に説明会があるからぜひ来てみてと言われ、参加をしました。その後、お会いする社員さん1人1人が目標を持って仕事に取り組んでいらっしゃる姿を見て、「こういう方と一緒に働きたい」という思いが強くなっていきました。また選考を通じて、人事の方も学生目線で一緒に考えて下さったり、雰囲気が自分に合いそうだなという直感を最後は頼りに決めました。

お仕事の魅力を教えて下さい!

「自分次第でやりたいことができる」ということです。経理の担当もあれば企画も出せる。やり方次第で、やりたい仕事を手に入れられるというのはCSRの魅力だと感じます。良い意味で、縛られていません。


その為、「新入社員ながら、まさかもうやりたい仕事ができるなんて!」とこれまでも感じることがありました。例えば、自分が選手として携わってきたパラスポーツの普及イベントも、1年目で企画をし実現することができました。

部活動の経験は、仕事に生きていますか?

何か一つのことをやり遂げた後に「次はもっと良くなるようにこうしよう」や「こうすれば良かったから改善しよう」などと振り返って次に生かす習慣は、今思えばスポーツを通じて身についたものかもしれません。


PDCAサイクルが身についていること・1つ何かをやり切っても、もっとこうしようという成長意欲がある事は、スポーツで培った強みです。




CSParkCareerで面談をする!


Q2.就活について

いつから就活を始めましたか?

3年生の冬から始めました。

部活は続けながらの就活になりました。2020年(4年生)の3月にパラリンピックの選考会が予定されており、私はそこまで現役を続けることを決めていたためです。


就活で練習を休むという事はせず、説明会や選考に足を運びました。通常朝の練習は6~8時なのですが、朝一の説明会など時間調整が厳しい場合は、5:30~7:00過ぎまで練習をし就活に向かうというスケジュールでした。

就活をやり直すとしたら変えたい事はありますか?

働く環境や仲間にも恵まれていると思いますし、特に後悔はないです。競技と就活を平行していたことを考えると、就活を始める時期も妥当だったと思います。


ただ、入社をした同期の中には3年の春からインターンをしそのまま選考に移った人などもいました。余裕があれば、インターン等早くから参加していればよかったかなと考えることもありましたが、自分には部活もあったのでこのくらいの時期で良かったかなと感じています。


「アスリートとして水泳以外のことをする」という軸だけを持って幅広く業界を見たのも良い選択でした。中途半端になりたくなかったので、社会人になってもアスリートとしてスポーツを続ける事は自分の中で選択肢になかったのです。そのお陰で、これまでは出会ってこなかった「IT」という新しい分野に、挑戦することができました。

Q3.これからについて

仕事でやっていきたい事はありますか?

2点あります。

1点目に、現在CSR担当として企画をしているパラスポーツ普及イベントを社内だけでなく、社外にも広げていきたいです。昨年も社内向けの普及イベントを1から考えて企画をしました。


コロナの影響でリアルでの開催は厳しかったので、オンラインに切り替えるなど事前準備も難しかったです。これからはさらに社内の広報担当の方の力等も借りながら、子供も楽しめるような社外向けなオープンな企画にもチャレンジしていきたいです。


2点目に、部署で扱っているアプリ開発についても積極的に関わっていきたいです。1年目の今はまだ受け身で仕事をしている感覚もあるので、自分が入社をしてから知った使えるサービスなどを周知させていきたいと思います。

それは入社前からやりたいと思っていたことなのでしょうか?

全くです。入社前まで、どのような仕事をするのか、知らされていませんでした。”CSRに関わる”いう事だけは聞いていて、「スポーツも中心としているので鎌田さんに合うと思うよ」とは言って頂いていたのですが、まさか自分のやってきたパラスポーツに関わる仕事ができるとは思っていませんでした。

Q4.後輩にメッセージをお願いします!

「就活」と言うと、面倒くさい・何から始めて良いか分からない等、ネガティブなイメージが強くあるかもしれません。ですが、実際に足を運んでみることで道が開けてくると思います。


企業が公にしている情報を鵜呑みにせず、話を聞きに行ってみてください。企業情報等の”文字”に目が行きがちですが、会社の様子や社員の方の持っていらっしゃる価値観など”感情”の部分も大事にすると良いです。


自分が肌で感じた「この企業は自分に合いそう」という感覚を大切にしてください。その直感を信じることで、自分が入社をした時に「やりたい事」に出会えると思います。


CSParkCareerで面談をする!

合格率アップ!?模擬WEB面接