就活で大事な3つのこと

ニュース


今回はこれから就職活動をする上で重要な3点をお伝えさせていただきます。
4月に入り、就職活動が本格化してきた中で、どこを受けようか迷っている学生も、ESで悩んでいる学生もこの記事が少しでも参考になれば幸いです。



①発見を大事にすること


発見・獲得・選択が就活の3つのステップです。

自分の行きたい会社を発見し、その狙った企業の内定を獲得し、複数ある内定から自分の本当にやりたい仕事を選択する。

この中で、獲得と選択に力を入れる学生は多いですが、『発見』が手薄になっているケースが多々有ります。

メーカー、金融、航空、商社など就活開始当初から知っている業界では、自分の軸と照らし合わせ、企業を発見するものの、それ以外の企業は『わからないから』という理由で発見することもなく、流れていってしまいます。

多くの就活の勝者はこの発見に力を入れています。


自分の生きたい人生は何か?キャリア軸は何か?どの業界・企業であればその希望を満たすのか。まだ見ぬ領域へと視野を広げていきましょう。





②自分の生き方を言語化すること


ESを含めてですが、言葉にすることが苦手な学生が多いと感じます。

自分を言語化していく中で重要になることが、『要素分解』です。

自分の今までの人生を幼・少・中・高・大とセグメントし、1つ1つの時代を一言で要約します。その要約された人生の過程から、どんな価値観の変容があったのか、今後の人生はどう生きたいのかを考えていきます。





③人に頼ること


一番のオススメは人に頼ることです。

様々な解がある就活では、一人就活を行ってしまうと『主観的に』なり過ぎてしまいます。自分の現状の自己分析はどの程度のレベルなのか。その軸で当てはまるのはこの業界・企業だけでいいのか?自分の思いはこのロジックで伝わるのかなど、部活のメンバーや就活サポートのプロに協力を仰ぐことにより、適切な深掘りを行うことができ、より正しい方向へと改善されていきます。
心から頼れる『人』がそばにいることは大切です。

以上、参考になりましたでしょうか?
解がない就活だからこそ、盲目になりやすいのも事実です。
より本質的に最適なキャリア選択をするために自分の考え・行動を振り返りましょう。

Column
おすすめコラム

LINE@登録はこちら!