就活終盤に見つめ直すべきこと

ニュース

大手企業の選考も概ね終了傾向にあり、無事内定をもらい就活を終えたという報告を耳にすることも増えてきました。
まだ選考中という方、志望していた企業の選考に残念ながら落ちてしまって落ち込んでるという方、内定もらったけど果たしてこのままで良いのかと悩み出しているという方。

ご状況は人それぞれかと思いますが、みなさんはご自身の納得のいく就職活動が行えたでしょうか?
まだ選考中という方、就活に行き詰まってしまったという方、内定はもらったけどこのままで良いのかと悩んでいる方は是非いずれかの方法を取り入れてみて下さい。



⑴現場社員と会話する




「会話」の画像検索結果


企業によっては内定者懇親会等を行っているケースがあるかと思いますが、懇親会や現場社員の方と直接会話する時間を是非設けて下さい。

現場社員がどのように働いているのか、どんな想いで仕事をしているのか。

実際に働いている社員と話すことでよりイメージがつき、入社意欲が高まると思います。

人事部に相談すれば調整頂ける事が多いですので是非実際に働いている社員と会ってお話し下さい。



⑵追加募集の情報



「情報」の画像検索結果


各社内定辞退が生じることで追加募集を行う企業が6月中旬以降に多くでてきます。

各社追加募集の方法は下記の通りです。


①自社の採用ページに追加情報を記載

各企業の採用ページに追加募集を開始した旨があり、応募する事で説明会のご案内や面談のご案内がメールで届く形式です。


②就職ナビサイトに追加で掲載し、セミナー情報を開示

就職ナビサイトに追加募集の掲載として説明会の情報や選考会の情報が掲載されますので気になっている業界や企業があればチェックしておくことをオススメ致します。


③エージェントサービスの利用

企業によっては追加募集に関してはナビサイト等に公開せずに非公開求人として人材会社に依頼をして良い人材に効率的に会いたいと考えている場合もございます。


悩んでいる状況で一人で考えて就活を行ってしまうと『主観的に』なり過ぎてしまいます。

是非他人を頼って下さい。誰でも良いです。部活のメンバー、ご家族、就活エージェントのプロ、部活OB/OG。


その軸で果たして良いのか?

当てはまるのはこの業界・企業だけでいいのか?

自分の思いはこのロジックで伝わるのか?

など、様々な人から意見をもらうことで適切な深掘りを行うことができ、より正しい方向へと改善されていきます。


より本質的に最適なキャリア選択をするために是非この機会に自分の考え・行動を振り返りましょう。

もし就活に行き詰まってしまったな…もうなにをすればいいのかわからない…

そんな学生がいましたらぜひ一度面談にいらして下さい。

皆様の就活を心から応援しております。


※面談希望者は以下のボタンを押下後、LINE@のご登録お願い致します。「面談希望」とLINEするだけで、面談の予約ができます


Column
おすすめコラム

LINE@登録はこちら!