【内定体験談vol.9】総合証券会社内定!明治大学アメフト部

内定速報!学生就活体験談



***逆境から自分の成長をつかみとる***


スポーツ推薦でなく一般受験からの名門明治大学アメフト部に入部、6月で選考中企業全て不採用といった厳しい環境を経験しました。
そんな逆境を乗り越えるための糧となったのは?Mさんから就活や部活に関わる質問に答えていただきました!


もともとCSParkCareerに来たきっかけはなんでしたか?


当時は自己分析に力を入れて頑張っていたのですが、自己分析の内容があっているのかどうかが不安で…。自己分析が完成したのをとにかく誰かに見てもらいたくて依頼させてもらいました。

やりとりしていてどうでしたか?


すごい話しやすかったというのが率直な感想です。一番ありがたかったのは、6月に持ち駒が全滅してしまった時です。「これからどうすればいいのか…」と絶望しているときに連絡してもらって話す時間をいただいて。話していて気持ちがすごい楽になりましたし、前向きにまた頑張ろうって思えました。

就活の軸はなんでしたか?


自分自身の成長によって周りを幸せにすることを軸としていました。最終的に内定をいただいたのは証券会社なのですが、特定のモノがないので、自分の力で一生懸命お客さんと信頼関係を築いていくことに魅力を感じています。自分が頑張ったら頑張った分だけ誰かに還元できることが素敵だと考えますし、そうなりたいと思っています。

そういう風に考えた経緯は?


最初大麻さんとお会いした時に、ヘンテコな自己分析を持ってきていていたんですけど(笑)、そういうのを言い換えたり、価値観の深堀りを一緒にしてくださってそう思うようになりました。また、過去の経験の影響も大きいです。特に印象的なのは、大学でのアメフト部での活動です。スポーツ推薦や指定校推薦で入学した子たちの実力が強かったのに対し、一般受験組の自分はその差を強く感じました。辞めていく仲間もいましたし、自分も挫折しそうになりました。が、いつも応援してくれる両親のために頑張りたい!と思い奮起しました。2年生の秋シーズンからはスタメンとして出場しています。誰かのために頑張り、そこで強くなれたことは強く自信になっています

その実力が上がった理由は?


一年生の時は、推薦組との実力の差だったり受験でのブランクが本当にきつかったです。関東一部リーグに所属する明治大学に入ったことで揉まれ、食いついていった結果これだけ実力が自然と付いていました。気づいたら実力がついていたので、レベルの高い環境に飛び込んだことが成長した秘訣だったなと感じています。

その経験は、やっぱり自分の強みになりましたか?


そうですね。自分のいく企業は東大出身者など優秀な方が多く激務だと言われているんですが、なんとか追いつき追い越して行きたいなと思っています。

体育会であった強みが活かされた就活だったと思いますが、逆に体育会だからこそ苦労した点はありますか?


部活動が週6日あり、練習時間も開始は昼過ぎから、終わりは終電まででした。午前中も疲れてしまっていたりで就活に割ける時間は少なかったです。正直両立はあまりできてなかったです。が、12月ごろからスタートしていたので本格的にシーズンが始まる2月よりも前に自己分析が完成できていたのがよかったと思います。

自己分析にはどのくらい時間をかけていましたか?


1ヶ月はかからなかったです。自分の幼少期から過去を洗い出すことに時間をかけたことは、今思うとよかったなと思います。

もし今一年前に戻ったら就活はどういう風に進めていきますか?


テストセンター(SPI)の勉強をしようかなと思います。最初は商社を希望していたのですが、ほとんどテストで落ちてしまいました。筆記で落ちてしまって、選択肢が減ってしまったので、これから就活を控えている方は先手を打って勉強しておくべきだと思います。

将来の目標、キャリアプランはありますか?


将来的に、金融に関するプロフェッショナルになりたいと思っています。最初はリテール業務(小売)をやると思うんですが、幅広い知識とお客様との信頼関係の築き方をしっかり学んでいきます。そのあとは、投資銀行部門など一般的な銀行業務だけでないダイナミックな仕事もしていみたいなと思っています。今は内定もらった会社が本当に嬉しくて、一生懸命頑張りたいです。

就活に対してまっすぐに向き合ったと思うのですが、そのモチベーションとなっていたものはなんですか?


もともとは大手を希望していたので、スタートの意欲の根源はそこです。ただ、やっぱり一番の頑張る大義は家族でした。両親や祖父母に就職先を報告して安心させてあげたいという思いは常にありました。

就活を終えてみて、感想と後輩たちにメッセージがあればお願いします!


今思うと、両親や大麻さんなど色んな方の力を借りて無事終えることができた就活だったと思います。そんな方のために、何が何でも内定をとりたいと思いましたし、就職してもその感謝の気持ちは忘れずに頑張りたいです。これから就活を行っていく皆さんもそうした感謝の気持ちを忘れずに全力で頑張って欲しいです!!

いかがでしたか?M君は両親や周りの方への感謝の気持ちを持って最後までやりきった結果、内定をつかみました。人間が頑張れるモチベーションは様々ですが、自分なりのモチベーションを見つけて頑張ってみてください。

Column
おすすめコラム

LINE@登録はこちら!