受付中
  • 広告
  • 東証一部上場

株式会社ファーストロジック

やっていること

利用者数、物件数、使いやすさNo.1の
不動産投資ポータルサイト「楽待」を運営をしているIT企業です。

年金不安や雇用不安を解消するため、需要が高まっている不動産投資。
しかし、個人の不動産投資市場は不完全な部分が多く、
情報の非対称性が問題となっています。

そこで、当社はITを使って旧態依然な業界を切り拓き、
個人の不動産投資市場をつくるプラットフォームとなることを目指しています。

想い

34名で、東証一部上場。"Less is more"の考え方を大事にします

2015年2月に17人で東証マザーズに上場。そして2016年2月には34人で東証一部に市場変更を果たしました。日本企業は約400万社あり、その中で一部上場している企業は約2000社。しかも、一部上場企業の平均従業員数は約2000人です。ではなぜ当社は少人数で東証一部に上場できたのか?それは"Less is more"の考え方を大事にしているからです。本質を見極め、最短距離を直進することで一人一人の生産性を上げて少数精鋭を可能にしました。無駄を排除し、やるべきことに集中しました。そして本質を考えれば、新しいサービス、いままでできなかったことを実現できるアイデアが浮かびます。社名に恥じぬよう、日々考え抜くことを大事にしています。

働き方

ファーストロジックの東京本社では、経営管理部、営業部、マーケティング部、開発部の4部門がワンフロアで働いています。仕切りもなく、全部門の働いている様子がわかる見通しのいいオフィスです。当社には「5分困ったら必ず相談する」という文化がありますが、社長や部長とも距離が近いため、質問などがしやすい課題が解決しやすい環境です。ふと思い浮かんだアイディアなども、その場ですぐに共有し意見交換することも可能です。「こんなことをしてみたい!」という提案も気軽に行うことができるので、スピード感をもって成長したい方に最適な場だと思っています。

応募フォーム