2020卒の先輩に聞く!体育会学生就活体験談〜日本体育大学 菊池くん〜

日本体育大学陸上競技部 菊池くんにインタビュー!

教員志望だった菊地くんが就活を始め、

コンサルティング会社から内定を獲得するまでには

どのようなことがあったのでしょうか?


プロフィール


日本体育大学陸上競技部 菊池純輝くん

コンサルティング会社 内定


就活開始時期&何から始めたか、何きっかけで始めたか


就活を始めた時期は3年生の1月中旬からです。

もともとは教員志望だったので、

就職先を探すというよりは、

“就活”ということを経験しようと思い、始めました。


すぐにCSPark Careerを利用して自己分析をし、

それをもとに企業を探し、

その企業の選考の対策をしました。

興味をもった企業と自分とのギャップを

減らしていくことをやっていました。


自己分析を通して、これからどう生きていたいか、

これまでどう生きていたかということを考えました。

そして、自分の価値観・目標を言語化し、

生活の中で、どう意識していくかということを念頭に置いていました。


強く感じたのは、

世の中に「貢献」していきたいということです。

自分が「貢献」することで、

その人の思考や行動を変え、

結果を変えてあげたいと考えています。

自己分析をしたおかげで、「貢献」ということに、

自分はやりがいを感じると気づくことができました。


志望業界とその理由、内定企業に決めた理由


この気づきもあったため、

コンサルティング業界に興味がわきました。

そして、ありがたいことにコンサルティング企業から

内定をいただくことができました。


数あるコンサルティング企業の中でも、

内定をいただいた企業は

「貢献」という考えと合っていると感じています。

教育に力を入れている企業で、理念に共感できました。

教育というのも、人がどうやって生きていくかを

サポートしていくという意味の「教育」で、

より私自身の成長や生き方にも繋がると考えています。


たのしかった&つらかったこと


体育会学生 日体大 菊池君


たのしかったのは選考です。

進んでいくと、自分が認められたように

感じられたのが楽しかったのだと思います。

また、新たな自分、気付かなかった自分を

発見することができたのもよかったと思います。


就活前と今とでは、

自分の物事の考え方、判断基準を持っているかを

知っているという意味でかなり変化がありました。

人に貢献したい、人にいいことをしていきたい。

このことを日常生活の中で常に意識するようになりました。


つらかったことは交通費です(笑)


部活との両立について


競技は引退していたため、

ある程度自分でスケジュールも調整でき、

両立はうまくできました。


CSParkCareerを知ったきっかけ&利用してみて


知ったきっかけはCSParkCareerのイベントです。

そこでアドバイザーと知り合うことができたので、

それを機に利用し始めました。


利用して、とてもよかったと感じています。

面談を重ねる中で、自分では気づかなかった思考を

引き出してくれたことが自分の成長につながりました。

それも、ただ引き出すだけではなく、

思考の整理をしてくれたことがとてもありがたかったです。


そして、手厚くサポートしてくれたのが

利用し続けた理由です。

就活以外の部活動の悩みも相談させてくれました。

ここに面談に来れば得るものがあるので、

通うのは大変でしたが毎回毎回が意味のある時間でした。


後輩へのおすすめ


体育会学生 日体大 菊池君


「自己分析」をやるなら

CSPark Careerが一番いいと思います。

それは、思考を整理してくれるからです。

自分一人では、たどり着けないレベルまで

自分のことを知れることは、とてもいい経験になりました。


これからは自分で考えていく時代だと思います。

いかに自分がどう考えていくかが大事で、

就活はその第一歩です。

CSPark Careerならそのサポートを手厚くしてくれる。

何もわからない状態でもいいと思うので、

とりあえず、面談に来るべきだと思います。



アドバイザーに就活相談【無料】


LINEでサクッと相談!

PICK UPピックアップ

RANKINGランキング

2時間/回の個人面談はCSParkCareerだけ!

Related Column
関連コラム

就活のお悩みをチャットボットに相談!