筑波大学ハンドボール部上里さん~20卒就活体験談~

筑波大学ハンドボール部 上里さんにインタビュー!

推薦ではなく、一般入部から強豪チームの

レギュラーになった上里さん。

そんな上里さんは就活で何を感じたんでしょうか?


プロフィール


筑波大学ハンドボール部 上里春奈さん

大手IT企業 内定


就活開始時期&何から始めたか、何きっかけで始めたか


始めたきっかけは、部活の先輩からアドバイザーを紹介してもらったことです。

何もわからなかった状態だったのですが、

まずはCSParkのセミナーに参加しました。

時期は3年生の6月からだったと思います。


最初は、就活サイトを見ているだけではありましたが、

インターンの登録をしました。

ただ、部活が忙しい時期だったこともあって、

1社のインターンに参加しただけです。


それ以外のことは、まず「自己分析」を

9月末からアドバイザーと一緒に始めました。

自己分析とは自分の今まで人生を振り返ること、

自分の未来を考えることが自己分析だと思います。

価値観や大事にしてきたことを考え直すことで見えてくるものがありました。


自己分析を行ったことで、

私は「成長」ということを大事にしていることを

再認識することができました。


それはスポーツの経験があったからこそだと思います。

小・中・高・大と目標は変わっていきましたが、

常に「目標を達成すること」を目指していたと思います。

そしてそのために、

どう「成長」すべきなのかを常に考えていたことが

自分の中での一番大事なことだと気づくことができました。


自己分析をしたからこそ、

「成長」という軸が見つかったのだと思います。


志望業界とその理由、内定企業に決めた理由




※ここから先はLINEログインが必要です。

Related Column
関連コラム

2月1日合説