就活エージェントって何をしてくれるの?私がエージェントと並走した就職活動

「2時間/回の面談、自己分析の深堀り、内定が出るまでを徹底サポート」
友達や先輩が面談に通っていたけど、結局何をしてくれるのかわからない…
そんな就活生のために「CSParkCareerの個別面談」で何を行っていたのか?
を20卒の私が記事にしてみます!

自己紹介

(スポーツ、そして読書が大好きです!)


まずは自己紹介から…!!
はじめまして、CSParkCareerで就活サポートを受けた後、ご縁がありそのまま学生インターンとして働いている十九浦(じゅうくうら)と言います!
学生時代は青山学院大学ソフトテニス部にてキャプテンとして活動する傍ら、就職活動にも力を入れて取り組んでいました。(十九浦さんの当時の就活を振り返った記事はこちら!)

この4月からは「サイバー・バズ」というインフルエンサーマーケティングを行っている企業で働いています。

個人面談に申し込んだきっかけ

もともと先輩から、CSParkCareerの面談は自己分析をかなり手厚くやってくれていいよ!という評判を聞いていたので、面談を申し込みましたが、自己分析のみならず面接対策や内定後のサポート、更には部活動の相談など、多岐にわたりサポートをしていただきました。(CSParkCareerは人材会社ではなく、大学スポーツを支援している会社なので、就活だけでなく部活動の相談なども相談可能らしいです)

無料個人面談申し込み!

個人面談から内定獲得までの流れ(全5回の面談でした)

ざっくりと、下記のようなスケジュールで内定獲得までをサポートしてもらいました。

11月:自己分析の深堀り
12月:業界分析のやり方、実施
1月:志望動機醸成、面接練習、GD対策(この時期が一番忙しかった…)
2月:志望動機醸成、面接練習、面接実践
3月:最終面接対策、部活動の相談


11月(1回目) 自己分析の深堀り

面談内容

・今までどんなことにやりがいを感じてきたか
・将来どんな人間になりたいか
・就活の軸は何か

上記のようないわゆる「自己分析の深掘り」を実施

感想

正直、他社のエージェントからも同様の自己分析のやり方を聞いたことがあったので、また一緒か…
と思いながら面談に取り組んでいました。笑
ですが、CSParkCareerの自己分析は「やり方を教える→一緒にやってみる」までをセットでやってもらえるのが良かったです。

自分では思いつかない質問や、それってなんでなの?と問われ続け(最初はできなくて、結構しんどかったです笑)
自分自身の自己分析が甘かったこと、そして自己分析の重要性を感じました。

12月(2回目)業界分析のやり方、実施

面談内容

・就活の軸の明確化
・業界の研究方法
・軸に当てはまる業界の勉強

感想

自己分析、業界研究ともに、「やり方は分かっているけど、どこまでやればいいのか分からない。」
面談前は上記のような状態でしたが、エージェントの経験を元に
「どこまでやれば他の就活生と差を開けることができ、内定が出やすいか」
を教えてもらいました。

自己分析、業界分析ともにやろうと思えば、いつまでもできるからこそ、どこまでやれば十分かを知ることができたのは良かったです。
また、BtoCの業界は普段の生活で知っていましたが、BtoB業界は知らない業界が多くそのあたりの勉強できたのもよかったです!

1月、2月(3,4回目)志望動機醸成、面接練習、GD対策

面談内容

・志望動機添削
・GDの勝ち方

感想

1,2月はとにかく志望動機対策を徹底して行いました。
簡単に言えば「その企業じゃなければならない!!」と伝え、それが面接官に伝わればよいのですが、なかなか難しかったです…

私達学生目線では、その企業じゃなければならない!と言えているつもりですが、面接官や社会人視点だと、そうでないとうことが多発していました…
そのため、1月の志望動機醸成面談ではボロクソに言われましたが、次の面談までの一ヶ月間で業界、企業研究を徹底し、志望動機を詰めていきました。

個別志望動機対策をしよう!


3月(5回目)最終面接対策、部活動の相談

面談内容

・最終面接対策
・部活動の相談

感想

ここまで就活をやりきってきたので最後は行きたい企業に自分の気持ちを伝えるだけでした。
最後の面談では特に新しいことはせず、今までやってきたことを整理し、最終面接で100%出し切るための準備を行いました。

そして、就活生と部のキャプテンという二足のわらじを履いていたため、この頃には部活動の相談もしていました。

ざっくりとではありますが、以上が私がCSParkCareerでの個人面談でやってきたことです!
面談時以外にもLINEを交換で面接のコツや、不安な点をすぐに聞けたのも心強かったです。

最後に


いかがでしたか?
私は就活期間中、人と会うことをすごく大切にしていたため面談も月に1回のペースで入れていました。最初は面談って具体的に何やるの?という感じで不安でしたが、終わってみたらエージェントさんとも仲良くなっていて、納得のいく形で就活を終えることができ、面談を受けてよかったなと思います。


他社では、一人のエージェントが担当する学生数は4~500名の中、CSParkCareerの担当人数は100人ほどで
とにかく濃く深く本気で就活を支えてくれます。

就活のやる気がでないな…
頑張ってるけど、選考が突破できない…
自分にあった企業が見つからない…


少しでも就活に悩んでいる方は是非一度、個人面談を申し込んでみてください。


就活相談はこちら!


就活に役立つ情報を配信!公式LINEはこちら


無料会員登録はコチラ