WEB説明会によって成功する学生と失敗する学生

先日、イベント自粛の延長要請が発表され、いつ収まるのか検討のつかない『コロナウイルス』
マイナビ、リクナビ、キャリタスなど大手3社も「合同説明会の取りやめ」を決定し、今年(21卒)の就職活動は先が見えず、不安が募る一方ですね。


そんな中、このピンチを「チャンスに変えている体育会学生」「ピンチのままにしている体育会学生」
に大きく分かれ始めているのが、今年ならではの就活事情です。


カレンダーが真っ白な学生たち

3月以降のカレンダーを真っ白にしている学生もいれば、ここぞとばかりにカレンダーに予定を詰め込んでいる学生もいます。
前者は、コロナウイルスによって、予定が総崩れし、あたふたしてしまっている学生。
後者はコロナウイルスによって「WEB化」した説明会に応募し、多くの説明会、選考会に参加している学生。

学生に限らず、企業側の対応も含めて、今年はWEB化の流れに乗れるかどうかで、大きく結果が変わってきそうです。


21卒はこれまで以上に差が広がる世代

つまり、インターネットをうまく使い、移動時間、交通費を削減し、より多くの企業説明会、選考会に参加することができれば、就活を有利に進められます。そうでなければ、今年の就活では勝ちをもぎ取りにくくなります。


すぐに、WEB説明会に参加しよう

では、実際にどのようにすれば、WEB説明会に参加できるのでしょうか?

やり方は簡単です。


1.WEB説明会実施企業一覧をまとめているサイトを見つける
https://career.cs-park.jp/seminar/
※他にもマイナビやワンキャリアなどでも公開されています

2.WEB説明会に応募、視聴

3.WEB選考会に参加


上記のように全てがWEBで完結します。もちろん全てがWEBに移行されることによるデメリットも多く存在しますが、
今はそんなことを言ってられません。
最終面接もWEB上で行い合格不合格の判断がなされている企業もあります。

「今までは、本社までお金をかけて移動して、限られた時間でしか説明を聞けなかったのが、すぐに聞きたい企業の説明会が聞ける」
そんな風にプラスに捉えながら、WEB上で就活を行っていきましょう!


WEBセミナー情報一覧

WEB説明会のデメリットと気をつけたい点

WEB説明会は移動時間もかからないし、交通費もかからない、浮いた時間で多くの企業が見れるなどのたくさんのメリットがある一方で、デメリットも存在します。

デメリット

電波状況に左右される
電波状況が悪い状態での説明会(選考会の場合はもう最悪・・・)参加は最悪です。
速度制限になっていないか、ポケットワイファイの容量はまだあるか?など、電波状況への最大限の配慮をお願いします。


組織文化がわかりにくい
WEB上で説明会動画を視聴できるのは便利な半面、質問ができない、その場の雰囲気が伝わりくいなど、
事業内容の理解のしやすさに対し、組織文化などのカルチャー面が見えにくいというデメリットも存在します。

業界理解を進めたいという学生に対してはおすすめですが、企業理解はなかなか進めづらいですね…

双方向でコミュニケーションが取れる!?WEB座談会

多くの企業が、一方向だけのコミュニケーションに留まる「WEB説明会」を主に展開しているのに対して、
CSParkCareerでは、お互いの顔を見ながら質問や会話ができる「WEB座談会」をご用意しました。

企業選びは事業内容だけでなく「会社の雰囲気も大事だ!」という学生にはおすすめのWEB座談会となります。
興味のある方は下記から是非ご参加下さい。

CSParkCareerのWEB説明会・座談会はこちら!

このコロナウイルスによる影響を「+」にするのも「−」にするのもあなた次第です。
是非、うまく利用してみてください!

Related Column
関連コラム