‐体育会学生サポート‐CSParkCareerアドバイザー紹介-清水なな帆-

体育会学生の就活をサポートするCSParkCareerアドバイザー。

今回は清水なな帆のプロフィールを紹介します。

彼女がアドバイザーになったのには、

このような想いがありました。

‐プロフィール‐


早稲田大学スポーツ科学部 卒業。

卒業後は、小売業、IT教育業、人材紹介業など幅広い業界・業務を経験した後、CSParkCareerにジョイン。

‐就活において、後悔していること‐


理解しているようで自分を理解できていなかった自分自身


自分を理解しきれずただただ大手だけを見て就活をしていました。
圧倒的情報不足によって「大手企業なら安心だろう…」というイメージだけで就活をしてしまったので自分軸で考えられていませんでした。

今だったらこんなやり方は絶対にしません。

今では、自分が得意なこと苦手なこと、好きなこと嫌いなことなど本質的な価値観を正しく認識できるようになりました。
就活の時にこれができていたらもっと違う結果になっていたと思います!

ですが、その実体験を元に就活生にレクチャーができる点ではよかったかなと思います。

‐アドバイザーになった理由‐

最高のファーストキャリアにして欲しい!


正しい努力をして納得感のある就活にするために尽力したいからです!!
私はそもそもの就活の頑張り方を間違えてしまいました。

時間を戻せるのなら間違いなくこの就活の時期に戻ります。雰囲気に流されて大手にこだわり、50社くらいESを出して面接は1日3件梯子はザラ。一見頑張っているけれど、自分の本質と向き合うことを疎かにした結果、ただ焦っていただけで方向性が間違っていたためミスマッチを起こしてしまいました。

頑張って自分なりに調べてはいましたが、今思うと率直に就活のやり方がよくわかりませんでした。その辛かった経験を活かして、自分が適切な頑張り方を伝えることで、私のようになる学生さんをなくしたい、学生さんがイキイキと活躍して充実した社会人になるためのお手伝いをしたいと思っています!

‐体育会学生に伝えたい事‐

使えるものは全部使う!


ただでさえ部活動や学校で時間がない体育会学生の皆さんなので、使えるものはなんでも使って効率良く就活を進めてくださいね!
OBさんや先輩、友人、家族、親戚、知り合いの知り合い、私たちのようなエージェント、、、何でもです!

図々しいとか考えずにどんどんいろんな人を頼って話を聞いてたくさん情報を集めてください。
私の敗因の一つに人に気を遣い過ぎてガンガン聞くことができなかったという部分もあると感じています。

エージェントの方にさえも本音を話すことができなかったこともありました。(苦笑)
自分の本質を知ること、知ってもらうことがとても就活においてキーになってくるので本音ベースで相談をして、方向性を導き出していってください!
一緒に頑張りましょう!


無料個人面談申し込み!


Related Column
関連コラム

模擬WEB面接