"憧れのエンターテイメント会社内定までの道のり"-体育会学生就活体験談vol.20


今回インタビューするのは、明治大学女子ラクロス部Wさん。小さい時から憧れだったエンターテイメント企業に内定が決まりました。

内定が決まるまでに大切にしていたのは、準備だそうです。その準備について詳しく話を聞いてみました!



就活を終えてみていかがですか?


「自分て何だろう?」と本気で向き合い、自分の人間性を考える貴重な時間でした。

自分と向き合って気づいたことはなんですか


自分が何したいかが明確になりました。お金稼ぎよりも結婚よりも、好きなことを仕事にしたいと強く考えるようになりました。

やりたいこととは?


自分が作ったもので世界を、人を動かしたいということです。小さい頃から触れていたエンターテイメント系の仕事に強く惹かれていきました。

ソニーミュージックを選んだきっかけは?

もともとエンターテイメントが好きで、ダンサーや歌手といった生き様に憧れていたのが興味を持ったきっかけです。またセミナーに参加した際、サプライズでアーティストが出てきたんです。そんな企業は初めてで、これがエンターテイメントかと感動しました。いろんな社員の方と積極的に話し、働いているイメージができたのも大きかったです。

就活で楽しかったことはありますか?


自分の夢、将来を考えて話すことです。また、それが面接官に伝わった時が何よりも嬉しかったです。

伝えるために準備したことはありますか?

誰にも負けないぐらい、考えて考えて考え抜きました。わからないことがあればビジネス書などの本を読み、納得のいくまで答えを出して自分の頭の中に落とし込みました。

苦しかったことはありますか?

部活との両立です。どちらにも負担がかからないように意識したり、考えたりするのが大変でした。部活後の就活は疲労困憊で、体力的にもきつかったこともあります。でも、楽しいことの方が多かったです。

CSParkcareerを知ったきっかけはなんですか?


確か紹介から、セミナーに参加したのがきっかけです。中島さんが喋りやすかったのがすごく印象に残っています。
面談を重ねるにつれて、素の自分を見せれるようになっていきました。

CSParkcareerの良かった点はなんですか?


一回考え方を飲み込んでくれるところです。他のところでは、自分の考えを真っ向否定されてしまいました。
私のことを理解しようとしてくれたのが素直に嬉しかったです。その上で、いいところ悪いところを教えてくれて、最善の判断ができたと思います。


体育会の強みは?

なんで?を考える習慣がつき、物事を追求する力があるところです。深くまで考える力を就活で活かすことができました。

体育会の弱みは?

一つのコミュニティー(部活内)で留まってしまうところです。企業によっては毛嫌いするところがあるので、そのイメージをなかなか払拭できないことも経験しました。

後輩たちに、メッセージがあればお願いします!


何よりも準備が大切です。そうでないと後悔します。納得のいく就活ができるよう、抜けのない準備・対策をして欲しいです。頑張ってください。

いかがでしたか?今からできる準備はたくさんあります。一緒に対策をしていきましょう!


RANKINGランキング

Related Column
関連コラム