就活生が考える!〜スポーツをやっていてよかったこと〜


「野球13年間やってきました!」「幅広いスポーツに挑戦してきました」
スポーツはずっとやってきたけど、その経験の強み弱みはなんだろう?

ESや面接で活かせる!就活を終えた先輩たちの声をお届けします!


<スポーツをやっていてよかったところ>

【対人関係】


●チームワーク。集団でいる時は自分の役割は何かを考えて行動しています。(明治ラクロスAさん)
●中高大すべてで家族以上に時間を共にした仲間がいること。(中央大学女子ラクロス部Tさん)
●自分のことだけでなくチームを一番に考えるようになったところです。(青山学院大学ラクロス部Kさん)
●相手の気持ちへのアンテナが強くなりました。結果でなく対人関係もとことん本気で向き合えたことは人生での大きな糧です。(明治大学チアWさん)
●いろんな方面から人の話を聞いて、ちゃんとそれぞれの立場から理解ができるようになったところです。(明治大学女子ラクロス部Aさん)


部活で重要なチームワーク。組織のためにとる行動や仲間への思いは、振り返ってみると学びの多いかけがえのない時間です。


【目標達成】


●逆算して日々やることを明確にできるようになったところ。(明治ラクロスAさん)
●なんで?を考える習慣がつくところ。物事を追求する力がつきます。(Wさん)


「リーグ優勝」「一部昇格」など個人やチームで掲げる目標に対し、どうしたら達成できるかを考える力はスポーツから得たという先輩方。目標に対する日々の継続力も、スポーツを通じて強くなります。


【印象】


●礼儀のあるところ。他の人より目上の方と一緒にいる時間が多く、礼儀正しい自信あります。(明治ラクロスAさん)
●体力をウリにできます。笑(Wさん)
●女子の中では明るく見られる、体力があると評価される点です。(青山学院大学ラクロス部Kさん)


普段皆さん当たり前にしているので、意外と気づいていないのでは??
挨拶や礼儀、しっかりとした返事など、部活では普通の立ち振る舞いも周りと比べると際立つようです。

【精神的成長】


●辛くても最後までやり切る力がついた。精神力が身についた。それを通して性格が明るくなった。(Oさん)
●自分の理想像を常に与えてくれていたところ。憧れ選手や先輩など尊敬できる人がたくさんできた。専修大学女子ラクロス部Yさん)


レギュラー争いや試合など、緊張した場面をスポーツでは経験します。就活でも嫌なことが続くこともありますが、CSParkcareerにくる担当学生さんの多くは、めげない気持ちの強さがあり苦しくても前向きです。




いかがでしたか?みなさんの今までのスポーツ経験は、振り返ってみるととんでもない力になっています。
もちろんそれぞれ捉え方は違うかもしれませんが、色んな角度から自身の成長を見つけてみてください!




RANKINGランキング

Related Column
関連コラム