普通の合説や説明会とは一味ちがう!?交流会だからこそ知れる社会人のリアル。


超大手企業の採用担当との交流会。

サッポロビールやサイバーエージェント、凸版印刷など、誰もが憧れる企業の方々から「説明会では聞けない、社会人のリアル」を聞き出しましょう。


筆者が就活生だった頃、多くの合説や会社説明会に参加してきましたが、そこで知れたのは


「弊社はこんなすごいことをやっていますよ。」

「今後はこんな戦略で事業を拡大していこうと考えています。」


など、その会社に特化した話、会社の良い点ばかりを聞かされていました。

ですが、実際に働いてみると


「あれ、この会社って本当はこんな悪いところもあるんだ…」

「説明会の時にちゃんと説明してほしかったな…」


ということが、ぞくぞくと出てきました。

これは筆者だけが感じたことではなく、多くの人が経験します。
それもそのはず。説明会や合説では自分たちの悪いところは見せたくないですよね?


本日は企業から一方的に話をする説明会や合説とは違い、互いに多くのコミュニケーションが取れ、ざっくばらんに話せる交流会の様子をご紹介します!



①自己分析講座(2時間)



交流会の前に自分自身が大事にしている価値観を明確にしていきましょう。


「成果主義の環境が弊社では整っています。」


果たしてこれはあなたにとって良いことなのでしょうか?

答えは『あなたの価値観によります。』

多くの体育会学生はスポーツという競争環境に身をおき、そこで勝利をすることが達成感に繋がるのではないかと思います。
ですが、筆者の場合は競争環境に身を置くより、互いに支え合うなどの協調性を発揮した時に達成感や喜びを感じます。

このようにそれぞれの価値観によって、その会社が自分にあっているかどうかが変わってきます。


合説や会社説明会への参加もそうですが、まずは「自分自身の価値観を明らかにすること」から始めなければその会社・業界が自分にあっているのかどうかがわからず、ただいたずらに時間を過ごしてしまうことになります。


だからこそ、まずは最初の2時間を通してあなたが人生を通して大事にしたい価値観を明確にしていきましょう。





②交流会(2時間)





①で自分自身の価値観を明確にして、次はその価値観を元に採用担当者の方々とお話をしてみてください。
明確な価値観を把握していれば、


・どのような人材を求めていますか?


・社内はどのような雰囲気ですか?


・今後はどのような業界に参入していく予定ですか?


・一番活躍している1年目の方はどのような方ですか?


(・30歳くらいではどのくらいお給料がもらえますか?)


などなど、自分の価値観にあっているかどうかを確かめるために、様々な質問が自然と思いついてくるはずです。

採用担当者からしても、自分の価値観が会社が大事にしている価値観と合っているのかを確かめる姿勢は、非常に高評価です。


また、当日は軽い軽食もご用意しながら、ラフにお話ができる環境をご用意しておりますので、その企業に関することだけでなく、就活を進める上でのアドバイスや、採用担当者の志望理由など本当になんでも聞いてみて下さい!


まとめ


これから本格化していく就職活動。

気持ちよくスタートをきるためにも、就職活動に関する様々な知識をこの交流会から持って帰ってもらえると嬉しいです!

なお、セミナーは30名限定となっています。お早めのご予約を!


・11月19日(月)17:00〜交流会予約はコチラから!


・11月26日(月)17:00〜交流会予約はコチラから!


Related Column
関連コラム

サッポロビールとの少人数交流会