当サイトはスマートフォン向けとなっておりますので、スマートフォンよりご覧下さい。
2017-04-13
ニュース

メガバンクの18卒春新卒採用1000人減



情報解禁が行われ、一ヶ月が経過し、今年の学生売り手市場は歯止めがきかず、各企業は採用苦に悩まされております。

内定出しにもその傾向は現れており、リクルートキャリアが出した


【速報版】「2017年4月1日時点内定状況」 就職プロセス調査(2018年卒)

-4月1日時点での就職志望者のうち、大学生の就職内定率は14.8%

で、3月1日時点の6.2%と比べて8.6ポイント高かった。また、前年同月の9.7%と比べて5.1ポイント高かった。

*リクルートキャリア調べ

https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2017/170411-02/


しかしながら、採用拡大が続く中、大手企業の中で18卒春の採用を縮小傾向へと舵を取った企業があります。


UFJなど大手3行、18年春新卒は狭き門 3メガ合計で1000人規模減 Sankei Biz 出典

三菱東京UFJ銀行など国内の3メガバンクが、2018年春の新卒採用数を今春実績よりも減らす計画となっていることが12日、分かった。減少幅は3行合計で1000人規模となる見通し。団塊世代の大量退職が一巡し、穴埋めが不要となったことが主な理由。18年春の就職戦線は、人手不足や収益改善を背景に積極的な採用を続ける企業が多く、全体では学生優位となりそうだが、大手3行に限っては今春よりも狭き門となりそうだ。

*Sankie Biz 記事

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170413/bse1704130500004-n1.htm


3メガ銀、18年春の新卒採用25%減 収益低迷長引く 

*日本経済新聞 記事

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC07H31_X00C17A4EA5000/


メガバンクの来春新卒採用千人減  団塊の退職一巡で

*岩手日報 記事

https://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_c.cgi?c_economics_l+CO2017041201001311_1


学生売り手市場の反面、このように、就職人気ランキングにも上位で入るようなメガバンクの採用が縮小し、昨年度よりも苦戦が見込まれる状況もあります。


だからこそ、この4月、5月どのように準備を重ねるかが重要です


・本当にこの軸でいいのか

・今受けている企業だけでいいのか

・もっと自分に合う企業があるんじゃないか

など迷っている方がいれば、ぜひご相談ください!



キャリアコンサルタントとの
個別面談サービス

パートナーであるキャリタス就活エージェントのプロのキャリアコンサルタントが約40分間の個人面談を行います。 あなたとじっくり話をすることで、非公開求人(一般的な就職情報サイトには公開されていない求人など)を含めた各業界の求人情報や、あなたが活躍できるフィールドなどを可能なかぎりご紹介。 あなたが気付かない可能性を広げます。

LINE上で就活相談可能!!CSPark Career2018 LINE@

弊社エージェントとLINE上で相談可能です。

今悩んでいることあれば、下記より大学名/部活名/お名前を記載の上ご相談ください






LINE@

  • ES締め切り情報まとめ
  • 体育会学生就活動向
  • 体育会限定選考情報
  • 体育会限定セミナー

などさまざまな情報を提供していきます!

〜〜〜 友達登録はこちらから 〜〜〜
登録する