Part 1

【準備編】なぜ、業界研究をすべきなのか?

0:00 導入

0:29    社会人10年目までの約4割が就活を後悔

2:21  後悔している2つの理由

3:48    長期・成長視点の不足による後悔

5:57  興味・関心がある業界しか見なかった後悔 

7:11   業界分析において『やりすぎてしまった』こと

7:28  まとめ


就活エージェントと業界分析


たくさんの業界を見てみる!

確認テスト

平成元年と平成31年にそれぞれ時価総額上位を占めていた業界はどれでしょうか?

a. 平成元年:「銀行」・平成31年:「インフラ」
b. 平成元年:「金融」・平成31年:「IT」
c. 平成元年:「メーカー」・平成31年:「IT」
d. 平成元年:「金融」・平成31年:「サービス」

業界分析において後悔しないために見ておくべき2つのポイントはどれでしょうか?

a. たくさんの人から話を聞く&興味関心外を見る
b. 長期・成長視点&令和30年に伸びていそうな企業を見る
c. 長期・成長視点&興味関心外を見る
d. たくさんの人から話を聞く&令和30年に伸びていそうな企業を見る

※ログイン/会員登録すると、解答を確認することができます。

無料会員登録はコチラ