3月1日就活解禁!成功事例と失敗事例 | CSParkCareer 体育会就活サイト

3月1日就活解禁!成功事例と失敗事例

この記事は体育会学生の皆さんが就活を「大成功」で終えれるために執筆しました。

かなりハイレベルな内容となりますが、一般学生も含め就活で大成功する学生は、毎年ここまでの準備を3月1日までに終えています。


部活も忙しい中大変だとは思いますが、人生で一番大事な時期だと思いますので、あと数ヶ月の就職活動、頑張りましょう!


下記では、3月1日の就活解禁のタイミングで、体育会学生の皆さんに準備をしておいていただきたいことをレベル別に掲載しています。


成功する学生の事例

しっかりと準備ができているかチェックポイントを見ながら確認してみましょう!

★2つまで:是非皆さんに3月1日までに準備をしていただきたいです。

★3つ以上:時間に余裕があれば是非進めていただきたいです。


★就活軸が決まってる

自己分析を徹底し、過去の経験から自分の価値観を理解し「就活軸3つ」が言える状態が理想です。


★★ガクチカ・自己PRのESが完成している

ES通過レベルの「ガクチカ・自己PR」が完成していることが理想です。

まだの方は下記動画を見ながらガクチカ自己PRを完成させてみて下さい。


ガクチカ・自己PRを作成する

★★受けたい業界が決まっている

就活軸を元に、受けたい業界が3つ以内に絞れている状態が理想です。

業界を分けずに就活を進めるというやり方も存在しますが、多くの方は3業界以内に絞っていることをおすすめします。


★★★「レベル別」に企業を見れている

「松竹梅」のように自分の受ける企業を大きく3つのレベルに分けている状態が理想です。


①挑戦してみたい企業

②内定がでたら行くかも?という企業

③確実に内定が出そうな企業


毎年①だけに力を割きすぎて、後悔している学生がたくさんいます。

早い段階からある程度の幅広く見ることで、安心して就活を進めることができます。


レベル別に企業を探す

★★★★15~25社のエントリーしたい企業が決まっている

エントリー後に「常時10社以上の選考」に載っていることが理想状態です。

ES提出後の、選考参加数は人によってばらつきがありますが、10社以上の選考に載っていることを目標にしてみてください!


失敗する学生の事例

今、自分自身が下記のような状態の場合はCSParkCareerに相談をするなど、何かしらの手を打ち現状を打開することをおすすめします。


・自己分析をしたことがない

・明確な就活軸が決まっていない

・業界分析をしたことがない・やり方がわからない

・ガクチカ自己PRをまだ書いていない(提出しても合格しない)

・受ける予定の企業が10社未満


このままじゃまずいな!と悩んでいる方は是非一度CSParkCareerに相談してみて下さい。


個人面談で就活相談をする


今すぐに3月1日までの準備を始めたい方は「オンライン就活スクール」内のコンテンツを全て視聴すると、効率よく就活スキルアップができます。


オンラインで就活スキルアップ

無料会員登録