明治学院大学アメフト部日下さん~21卒就活体験談~

プロフィール

大学:明治学院大学

部活動:アメリカンフットボール部MG

名前:日下夏季

内定先企業:大手コンサルティング会社

就活を振り返ってみて

始めたのはいつ頃でしたか?

2年の8月です。部活がちょうど就活の時に忙しくなることを分かっていたので、早くから始めていました。早くから始めていれば安心できる、と考えていました。しかし今振り返って思うのは、焦り過ぎていたということです。半日で参加できるインターン等に参加していましたが、ただ目的もなく就活を行っていたので、「やっている」という勘違いにすぎなかったと思います。そのことに気づいたのは2年の12月ごろでした。

就活内での心境の変化について教えて下さい

「就職をしなきゃ」という焦りから、まずは「自分を知らなきゃ」という考えに変わりました。それからは、やみくもに就活エージェントを使ったり人に話を聞くのではなく、「自分を知る」目的にあったエージェントや人を自分自身で選べるようになりました。

CSParkCareerに来て変わったことは?

1番に変わったのは、自分の大切にしている軸がはっきりと分かったことです。
私の大切にしたい軸は「元気に・明るく・熱く」だったのですが、当たり前のようだけど大事なことを見失っていたことに気づきました。


就活相談は【コチラ】


内定先企業について教えてください

選んだ企業の特徴は?

今の自分に足りないものを補える会社です。就活を始めた当初、私はインストラクターになりたいと思っていました。自分が活躍する姿が想像できたのです。しかし選んだ会社は、自分が苦手とする課題解決をするコンサルティング会社です。インストラクターは、今の自分にできる仕事だけれど、苦手分野だからこそ伸びしろがあるのでは?成長が目に見えてキャリアアップすることができたら、きっと楽しく仕事ができると感じました。

そう思ったきっかけは?

ある先輩との出会いです。その先輩は社会人になってから会った時、部活をしていた時以上にキラキラと輝いて見えました。「もちろん仕事は大変だけど成長することが楽しくて頑張れる」と言っていた姿を見て、自分もそのようにキラキラと働けるキャリアウーマンになりたいと思ったのです。


内定承諾を決めた理由は?

理由は2つあります。
1点目に、経営層の方と仕事ができるという事です。今まで接してきた人とは違う立場に立つ方と仕事をすることで、自分自身が成長することができると思いました。
2点目に、明るく体育会系な会社の雰囲気です。「元気に・明るく・熱く」という自分の3本柱をこの環境なら発揮できると思いました。

後輩たちに向けて伝えたいことは?

自分自身が大切にしていたことがあります

・絶対に自己分析を徹底すること
・焦らないこと

この2つを自分の経験から伝えたいです。

気付いていない自分を知れる自己分析

私はCSParkCareerを利用し始めてから、自分を知り就活の軸をはっきりさせることができました。そして、知った自分について言語化して相手に伝えられるようになりました。以前別のエージェントを使っていた時には、軸がはっきりしまいまま選考を受けていたため、面接でも自信を持って受け答えができず「この会社は落ちる」と自覚するほどでした。しかし軸を持ってからはスムーズに選考が進むようになり、見事2社の内定を手にすることができました。本当に自分を知れる自己分析をしてくれる信頼できるエージェントを見つけ、自分の軸をはっきりさせて就活に臨むことが何より大切です。

焦らないこと

最初のころ、焦って就活を始めていた私は無意味な就活をしていました。ただ説明会やインターンに参加したり話を聞く前に、自分を知ることに集中したり、焦らずに自分と向き合うことで良い結果につながると思います。


無料相談は【コチラ】

Related Column
関連コラム

模擬WEB面接