日本女子大学女子ラクロス部町田さん~21卒就活体験談~

プロフィール

大学:日本女子大学
部活動:女子ラクロス部
名前:町田芽生
内定先企業:大手証券会社



就活を振り返ってみて

就活は楽しかったですか?

はい。私は楽しめました!就活を通じて社会人や様々な業界の方との出会いがありました。社会のことを何も知らずにスタートした就職活動でしたが、就活を通じて「そんな仕事もあったんだ!」という発見につながったことが楽しかった理由の一つです。

社会についてどのように知っていきましたか?

自ら知ろうと思って知識を身につけた、というよりは会社説明会や社会人の方とお話しする機会を通じて、自然と「社会について知っていった」というイメージでした。業界研究や企業研究など就職活動全般を通して、気づけば情報が自然に入ってきた感覚でした。成長に繋げることができたと思います。

逆に辛かったことはありますか?

ESが思うように選考を通過しなかったことです。私は最初商社志望だったのですが、商社の選考は、ES・webテスト共に厳しかったです。


どのように内定先を決めていったのでしょうか?

就活の軸は何を置いていましたか?

「人間力で勝負できること」です。
これまでスポーツをやってきて、自分が嬉しかったのは主体性やコミュニケーション能力などを認められることでした。これからもきっと、そうした人間力を評価されることでやりがいを感じられると思ったため、培ってきた人間力で勝負し更に高めていける企業が良いなと考えました。

就活相談は【コチラ】

内定先を選んだ理由は何でしたか?

内定先に選んだのは証券会社です。証券会社の営業のお仕事というのは1番にお客様との信頼関係が求められるため、人間力が試されると思ったからです。興味を持ったきっかけは、両親が証券会社に勤めていたことでした。


後輩たちにアドバイスをお願いします

自己分析は徹底すること

やっておいてよかったのは、自己分析です。自己分析を徹底したことで、軸がぶれることがなかったなと思います。何より、自己分析によって過去の出来事を振り返るのは楽しかったです。これまで無意識にしてきた選択や行動が、自分のなかにあるこの考えから来ていたのか!などと繋がって考えらるようになったのは面白かったです。

1番大切なのは”楽しむこと”

就活において1番に大切なのは、楽しむことです。
私は、知らない企業や小さな会社でも選り好みせずにとりあえず聞いてみようという姿勢で説明会に足を運びました。事業内容や話して下さる方に対して興味を持ち、何か1つでも新しい発見はないか?という視点を持って取り組んだことが楽しめた理由です。皆さんも難しく考えすぎず悩まず、何事にも興味を持って「楽しむ」という気持ちを武器にして、頑張ってください。

就活相談は【コチラ】



Related Column
関連コラム